村山和夫/著・石塚正英/編『頸城野近代の思想家往還』 ─新潟の高田平野を囲む山間〝くびき野〟に刻まれた幕末明治・日本人物伝

村山和夫/著・石塚正英/編『頸城野近代の思想家往還』が刊行になりました。編者序文をご案内します。

“村山和夫/著・石塚正英/編『頸城野近代の思想家往還』 ─新潟の高田平野を囲む山間〝くびき野〟に刻まれた幕末明治・日本人物伝” の続きを読む

農本主義者・筑波常治の講演録と対話録 ──田中英男/編著『筑波常治と食物哲学』(序文・目次明細)

田中英男/編著『筑波常治と食物哲学』の序文と目次明細をお伝えします。

“農本主義者・筑波常治の講演録と対話録 ──田中英男/編著『筑波常治と食物哲学』(序文・目次明細)” の続きを読む

新しい世界変革は始まっている──丸山茂樹/著『共生と共歓の世界を創る─グローバルな社会的連帯経済をめざして』刊行

丸山茂樹/著『共生と共歓の世界を創る─グローバルな社会的連帯経済をめざして』が2017年10月刊行となりました。内容詳細をお伝えします。

“新しい世界変革は始まっている──丸山茂樹/著『共生と共歓の世界を創る─グローバルな社会的連帯経済をめざして』刊行” の続きを読む

『ファーザー・アンド・チャイルド・リユニオン ─共同親権と司法の男性差別』──FATHER AND CHILD REUNION -Warren Farrell,ph.D. 邦訳刊行(目次詳細・訳者あとがき抜粋)

ワレン・ファレル/久米泰介訳『ファーザー・アンド・チャイルド・リユニオン 共同親権と司法の男性差別』の目次詳細と、訳者あとがきの抜粋を公開します。

“『ファーザー・アンド・チャイルド・リユニオン ─共同親権と司法の男性差別』──FATHER AND CHILD REUNION -Warren Farrell,ph.D. 邦訳刊行(目次詳細・訳者あとがき抜粋)” の続きを読む

飲まない生き方を語る──中本新一著『酒のやめ方講座』目次・序文詳細

専門医から「完全なアルコール依存症」と診断されて自助グループに入会、酒を飲まない生き方を選んだ。後、断洒歴30年を表彰され、72歳の現在も感謝しながら例会と断酒をつづけている中本新一氏の新著『酒のやめ方講座』が今月刊行となりました。目次詳細、序文をお伝えします。

“飲まない生き方を語る──中本新一著『酒のやめ方講座』目次・序文詳細” の続きを読む

【話題の新刊】 堀利和/編 私たちの津久井やまゆり園事件─障害者とともに〈共生社会〉の明日へ

2017年9月刊

私たちの津久井やまゆり園事件
障害者とともに〈共生社会〉の明日へ
堀利和/編著

2016年7月26日早朝、相模原市の障害者施設で同所の元職員によって46人が殺傷された「津久井やまゆり園事件」が起こった。この衝撃的事件は私たち一人ひとりに何を突きつけたのか。それぞれの生きる場からの多様な発言をとおして、〈共生社会〉への明日を模索する問題提起の書。

ISBN978-4-7845-2406-8
定価=本体1,800円+税  四六並製280頁

購入サイト(外部リンク)

 hontoe-hon 】【 HonyaClub.com 】
【 紀伊國屋書店 】【 TSUTAYA online 】
【 セブンネットショッピング楽天ブックス 】
【 Amazon 】【 BOOKFAN

以下、本書プロローグ掲載。

“【話題の新刊】 堀利和/編 私たちの津久井やまゆり園事件─障害者とともに〈共生社会〉の明日へ” の続きを読む

纐纈厚/著『権力者たちの罠─共謀罪・自衛隊・安倍政権』目次詳細・序文

ことし2017年・日本の8月を演出するイチオシ本 纐纈厚/著『権力者たちの罠─共謀罪・自衛隊・安倍政権』の発売です。目次詳細と著者序文を掲載です。

“纐纈厚/著『権力者たちの罠─共謀罪・自衛隊・安倍政権』目次詳細・序文” の続きを読む

新刊 加藤一夫『ビキニ・やいづ・フクシマ ─地域社会からの反核平和運動』(紹介・目次)

地域からの社会運動が生み出した反核平和の新たな視座。地域の生活圏に根ざした反核平和運動に取り組む加藤一夫氏の新著『ビキニ・やいづ・フクシマ ─地域社会からの反核平和運動』を刊行しました。

“新刊 加藤一夫『ビキニ・やいづ・フクシマ ─地域社会からの反核平和運動』(紹介・目次)” の続きを読む

倉知敬/著『チベット●謀略と冒険の史劇 アメリカと中国の狭間で』(「はじめに」全文紹介) 

図書新聞2017年10月14日付で書評掲載です!! 金子民雄・評「知られざる現在のチベットの現状を明らかに 政治・外交面の隠された真実が詳細に公開されている」
『出版ニュース』2017年9月下旬号 Book Guideコーナーで紹介されました!!

20世紀チベット史の軌跡が語るものは何か。『青いケシの国』『エリック・シプトン 山岳探検家・波瀾の生涯』『冒険の達人 クリス・ボニントンの登山と人生』の翻訳書を手がける倉知敬氏の新刊『チベット●謀略と冒険の史劇 アメリカと中国の狭間で』を刊行しました。

“倉知敬/著『チベット●謀略と冒険の史劇 アメリカと中国の狭間で』(「はじめに」全文紹介) ” の続きを読む