篠原徹/著『民俗の記憶 俳諧・俳句からみる近江』──近江と琵琶湖の記憶を刻んだ「俳諧の旅路」の道しるべ。

『民俗の記憶 俳諧・俳句からみる近江』が今月発売になります。著者は、滋賀県立琵琶湖博物館で館長として現在ご活躍の篠原徹氏です。

“篠原徹/著『民俗の記憶 俳諧・俳句からみる近江』──近江と琵琶湖の記憶を刻んだ「俳諧の旅路」の道しるべ。” の続きを読む

書評掲載 西谷大/著『写真紀行 雲のうえの千枚ダム – 中国雲南・大棚田地帯 (キオクのヒキダシ1)』

西谷大/著『写真紀行 雲のうえの千枚ダム – 中国雲南・大棚田地帯 (キオクのヒキダシ1)』の書評が下記の紙面に掲載されました。心より厚く御礼申し上げます。

“書評掲載 西谷大/著『写真紀行 雲のうえの千枚ダム – 中国雲南・大棚田地帯 (キオクのヒキダシ1)』” の続きを読む

書評掲載 加藤幸治/著『復興キュレーション – 語りのオーナーシップで作り伝える〝くじらまち〟』

加藤幸治/著『復興キュレーション – 語りのオーナーシップで作り伝える〝くじらまち〟 (キオクのヒキダシ2)』の書評が下記の紙面に掲載されました。心より厚く御礼申し上げます。

“書評掲載 加藤幸治/著『復興キュレーション – 語りのオーナーシップで作り伝える〝くじらまち〟』” の続きを読む

なぜ〝山の中〟に〝用水路〟は作られたか? ─房総丘陵の水利用(西谷大/著『写真紀行 雲のうえの千枚ダム』関連)

西谷大/著『写真紀行 雲のうえの千枚ダム – 中国雲南・大棚田地帯 (キオクのヒキダシ1)』刊行から1か月。みなさま、お手にとっていただきましたでしょうか。本書刊行の前、2014年の5月のことですが、千葉の房総丘陵にある棚田や山の中に作られた用水路を見学したことがありました。今回はその様子をお伝えします。

“なぜ〝山の中〟に〝用水路〟は作られたか? ─房総丘陵の水利用(西谷大/著『写真紀行 雲のうえの千枚ダム』関連)” の続きを読む

西谷大/著『写真紀行 雲のうえの千枚ダム ─中国雲南・大棚田地帯』発売。

西谷大/著『写真紀行 雲のうえの千枚ダム – 中国雲南・大棚田地帯 (キオクのヒキダシ1)』が今月から発売になります。

「辺境」の旅──。

国境越える「人間研究」の感触。

とにかくまず歩けばいい。

“西谷大/著『写真紀行 雲のうえの千枚ダム ─中国雲南・大棚田地帯』発売。” の続きを読む

加藤幸治/著『復興キュレーション ─語りのオーナーシップで作り伝える〝くじらまち〟』発売。

加藤幸治/著『復興キュレーション ─語りのオーナーシップで作り伝える〝くじらまち〟 (キオクのヒキダシ2)』が今月から発売になります。

震災前と今を結び直す空間づくり。
町に生きる声が響き合う企画展の取り組みと、次への提言。

“加藤幸治/著『復興キュレーション ─語りのオーナーシップで作り伝える〝くじらまち〟』発売。” の続きを読む