キオク堂!ひきだし書店【日本民俗学会第69回年会書籍販売コーナー出店】

仮装書店「キオク堂!ひきだし書店」限定2日間のオープンです。

2017年10月14日(土)と10月15日(日)に佛教大学紫野キャンパス(京都市北区紫野北花ノ坊町96)で行われる日本民俗学会第69回年会。会場では書籍販売コーナーが設けられます。小社も民俗学・文化人類学関連書を販売いたします(下記)。年会ご参加の研究者の皆様、公開シンポジウムにお越しのお客様、当日は「キオク堂!ひきだし書店」と銘打ちまして、ご来店をお待ちしております!

※この催事は終了しました。

キオク堂!ひきだし書店 出品リスト

  • 写真紀行 雲のうえの千枚ダム(キオクのヒキダシ1)  西谷大/著
  • 復興キュレーション(キオクのヒキダシ2)  加藤幸治/著
  • 民俗の記憶(キオクのヒキダシ3)  篠原徹/著
  • 郷土玩具の新解釈  加藤幸治/著
  • 紀伊半島の民俗誌 技術と道具の物質文化論  加藤幸治/著
  • 出産(叢書・いのちの民俗学1)  板橋春夫/著
  • 長寿(叢書・いのちの民俗学2)  板橋春夫/著
  • 生死(叢書・いのちの民俗学3)  板橋春夫/著
  • 酒薫旅情(ほろよいブックス4)  篠原徹/著
  • 酒読み(ほろよいブックス1)  板橋春夫、才津祐美子、阪井芳貴、伊地知紀子ほか/寄稿
  • 消されたマッコリ。(ほろよいブックス6)  伊地知紀子/著
  • 東京府のマボロシ(ほろよいブックス5)  坂井美香、大槻倫子、伊賀みどり、蒲倉綾子ほか/寄稿
  • 酒運び(ほろよいブックス3)  篠原徹、加藤幸治、巻島隆、真板昭夫ほか/寄稿
  • 演歌の明治ン大正テキヤ  厚香苗、和田崇ほか/寄稿
  • 「人文学」という思考法  真野俊和/著
  • マタギのむら  野添憲治/著
  • どうぶつのお墓をなぜつくるか  依田賢太郎/著
  • ルポ 悼みの列島  室田元美/著
  • どうぶつ命名案内  石田おさむ/著
  • 教育のなかのアイヌ民族  竹ヶ原幸朗/著
  • 近代北海道史をとらえなおす  竹ヶ原幸朗/著
  • (増補)日本と中国 楽しい民俗学  賈蕙萱、春日嘉一/著

当日は特製オビをまいての販売です。

(一部、オビのないものもあります。)


“いとなみ、なりわい、くらし。そのひと、そのひとにしかない記憶を引き出し、物語を紡ぐ。”これは、編集子がいわゆる民俗学・文化人類学の本を作る機会に恵まれてきたなかで、執筆者である研究者の方々を思い出しながら出た言葉です。叢書「キオクのヒキダシ」のオビにも採用しました。今回、日本民俗学会年会年会での書籍販売に参加するにあたりましても、執筆者様への感謝の意味をこめて仮装書店「キオク堂!ひきだし書店」として販売をがんばります。

 

2017年10月12日

社会評論社/キオク堂!ひきだし書店販売員

板垣誠一郎


【追記】京都市佛教大学で行われた日本民俗学会年会第69回年会にて書籍販売に出店しました。10月14日、15日の両日ともに無事に参加することができました。スタッフの皆様、ご購入下さいました皆様、書評チラシを受け取っていただきました皆様に心より御礼を申し上げます。

2017年10月17日

投稿者: 社会評論社 公式ブログ - 目録準備室 -

【社会評論社】メール book@shahyo.com 時事問題に取り組む活動記録、評論、学術書、ルポルタージュほか、ひとりひとりが見る世界の面白さを伝える本作りを心がけています。