海峡を越える市民運動のレポート ─『五〇年目の日韓つながり直し 日韓請求権協定から考える 』

吉澤文寿/編著『五〇年目の日韓つながり直し 日韓請求権協定から考える 』が好評発売中です。各論考の目次をお伝えします。

“海峡を越える市民運動のレポート ─『五〇年目の日韓つながり直し 日韓請求権協定から考える 』” の続きを読む

未来のだるまを描いてみよう ─『全国だるまコレクション展』見学(川口・メディアセブン)

2017年1月21日、川口市立映像・情報メディアセンター メディアセブンでの催し『全国だるまコレクション展(「だるまの絵付け体験ワークショップ」関連展示)』を見学に参りました。

“未来のだるまを描いてみよう ─『全国だるまコレクション展』見学(川口・メディアセブン)” の続きを読む

「民衆の歴史を記録する仕事には、終わりがありません。」 ─松岡環/著『南京 引き裂かれた記憶 元兵士と被害者の証言』

松岡環/著『南京 引き裂かれた記憶 元兵士と被害者の証言』が発売中です。目次詳細と、著者の前書きを紹介します。

“「民衆の歴史を記録する仕事には、終わりがありません。」 ─松岡環/著『南京 引き裂かれた記憶 元兵士と被害者の証言』” の続きを読む

西谷大/著『写真紀行 雲のうえの千枚ダム ─中国雲南・大棚田地帯』発売。

西谷大/著『写真紀行 雲のうえの千枚ダム – 中国雲南・大棚田地帯 (キオクのヒキダシ1)』が今月から発売になります。

「辺境」の旅──。

国境越える「人間研究」の感触。

とにかくまず歩けばいい。

“西谷大/著『写真紀行 雲のうえの千枚ダム ─中国雲南・大棚田地帯』発売。” の続きを読む

加藤幸治/著『復興キュレーション ─語りのオーナーシップで作り伝える〝くじらまち〟』発売。

加藤幸治/著『復興キュレーション ─語りのオーナーシップで作り伝える〝くじらまち〟 (キオクのヒキダシ2)』が今月から発売になります。

震災前と今を結び直す空間づくり。
町に生きる声が響き合う企画展の取り組みと、次への提言。

“加藤幸治/著『復興キュレーション ─語りのオーナーシップで作り伝える〝くじらまち〟』発売。” の続きを読む