だるまの楽しみ方 ─中村浩訳さんの本

%e3%81%a0%e3%82%8b%e3%81%be%e6%9c%ac

中村浩訳著『達磨からだるまものしり大辞典』をご紹介します。だるまの魅力を文化や歴史にそって優しく解説した読み物です。学校図書としてもお選びいただています。ちょっと本書をお読みになって、各地のだるま市にお出かけ下さい! “だるまの楽しみ方 ─中村浩訳さんの本” の続きを読む

ピケティとマルクスの視点から、デフレ不況の先進国日本の現状を分析してみよう。(奥山忠信著『貧困と格差』発売中!)

161118_%e8%b2%a7%e5%9b%b0%e3%81%a8%e6%a0%bc%e5%b7%ae%e6%9b%b8%e5%bd%b1

奥山忠信著『貧困と格差 ピケティとマルクスの対話』9月の刊行以来、好評を得ております。『資本論』と『21 世紀の資本』を基本素材として、新自由主義の展開と破綻がもたらした現代世界の危機の構造を読み解く──。今回はその一部をご紹介します。

“ピケティとマルクスの視点から、デフレ不況の先進国日本の現状を分析してみよう。(奥山忠信著『貧困と格差』発売中!)” の続きを読む

集品のおやじさん

161118_%e9%9b%86%e5%93%811

先ほど、集品のおやじさんが最後の集荷をすませて行きました。長年お世話になりました、お元気でと明るい笑顔。小社にも欠かさず来て下さっていました。来週から別の業者が来る予定ですが、今日は一つの区切りの日であります。ありがとうございました。

 

国家を嫉妬させた映画監督 ─鈴木義昭・著『日活ロマンポルノ異聞』

%e6%97%a5%e6%b4%bb%e3%83%ad%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%83%9d%e3%83%ab%e3%83%8e%e7%95%b0%e8%81%9e

およそ10年前に一人の映画監督・山口清一郎氏が静かにこの世を去りました。デビュー作が上映されるや「猥褻容疑」で摘発、起訴され、長く裁判と闘い、映画とともに人生を貫いた山口監督へのインタビュー、裁判記録をまとめた鈴木義昭・著『日活ロマンポルノ異聞 国家を嫉妬させた映画監督・山口清一郎』(2008年刊)をご紹介します。 “国家を嫉妬させた映画監督 ─鈴木義昭・著『日活ロマンポルノ異聞』” の続きを読む

トコトットト・・・文明開化でお馬が走る東京市中 ~唖蝉坊演歌に誘われて(4)

161104_%e9%a6%ac%e3%81%ae%e5%8d%9a%e7%89%a9%e9%a4%a83

演歌師・添田唖蝉坊(1872-1944)の作品のなかでもユニークなフレーズ「トコトットット」で世相を描写したヒット作「ラッパ節(喇叭節)」の歌詞に誘われてみました。 “トコトットト・・・文明開化でお馬が走る東京市中 ~唖蝉坊演歌に誘われて(4)” の続きを読む